ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PulseWaveを作ろう その9

たまにはのっけからエフェクターの話でもしようか。

ち・・・違うぞ。別にネタ切れなんかじゃないぞ。バ、バカだなぁそんなこと
ある訳ないじゃあ~りませんか。
浜村淳風にゴマかす辺りが既にビンゴな気がするが。

あ、今テレビ見てたら仲間由紀恵がフライングV持ってるぞオイ。
う~むどうも持ち方がサマになっていない。
彼女には今度カッコいいギターの持ち方を教えてあげよう。
つーか是非教えさせて下さい。お礼なんかいりません。むしろオイラが払います。

お、気が付けばいつもの冒頭に(笑)。

さて、いつものいい加減さから間違った基板レイアウトを公開していた
『PulseWave』。最初は普通に作ってた訳だ。昨日もちこっと触れたが、作成後
に部品が何故か余っていたことから間違いが発覚した。

実は途中からなんかイヤ~んな感じはしてたんだよな・・・だって取り付けなきゃ
いけない残部品より、整理箱の中の部品の数がなんとなく合わないんだもん(笑)。

ちなみに『整理箱』とは、ブレッドボードで組んだ後に紙で作った箱の中に部品
を入れておくのだ。



複数のエフェクターを作っている時などはこうしておけばこんがらがっちゃう
ことがなくていいぞ。

ま、それはさておき途中から強引に修正しちゃったもんだから、若干苦しい
レイアウトとなってしまった。簡単な回路なので自分で基板レイアウトを作って
みるのも修行になっていいかもしれないぞ。
実はそんな狙いもあったのだ。お、なんかもっともらしい理由ができた(笑)。

そんな感じで基板が完成した。



よし、後はケースに組み込むだけなのでまたいつか再開!
スポンサーサイト

PulseWaveを作ろう その8

今日、客先のビルの玄関先でタバコを吸っていた。
向こうから親子連れが歩いてくる。平和な日常ってヤツだな。
子供の方は小学校低学年ぐらいだろうか。何を思ったか母親の制止も聞かず
いきなりtakerockが立っていたビルの中に駆け込んだ。

暑かったのだろうか。それとも休憩したかったのだろうか。
すると、あろうことかそのクソガキお子様はビルの中にいた見ず知らずの
サラリーマンにケリを入れ始めた。しかもいきなりだ。

惜しいな。オイラの方に来ていれば世間の厳しさをイヤというほど教えてあげた
のに(笑)。その後母親にこっぴどく叱られていたようだが、母親が言い聞かせて
反省するようなら見ず知らずのオッサンにケリを入れるようなクソガキお子様
にはなってないって、奥さん。

ここはひとつ、見ず知らずのイカれたオッサンに泣かされた方が反省するかもよ?
まぁしかしオイラには何の関係もないので、そのクソガキお子様には立派な
無法者に育って欲しいもんである。

最近冒頭の一言がムダに・・・ゴホン、ヤケに長い気がするがまぁ気のせいだろう。
久しぶりに『PulseWave』だ。ここでひとつお詫びしなければならないことがある。

実は・・・あの・・・その・・・ 
なんていい年ぶっこいたオッサンがモジモジしてても気持ち悪いだけなので
すっぱりいこう。実は・・・

実態配線図間違ってました。

いや~笑っとけ笑っとけ、はっはっは。
イタっ アイタタタ。え~モノは投げないようにお願いします。

前に公開した実態配線図で作っちゃった人、いないよね?お願いだからいないと
言ってくれ。(←誰に言ってんだ)

いやそれがだな。基板作ったら、なんか部品がいくつか余ってるんでおかしいな~
と思ってよく見たら間違ってたって訳だ。まったくこのボンクラはいったい何を
やってるんでしょうか。

そんな訳で修正した実態配線図がコチラだ。



前に公開したレイアウトも修正しておいた。
いや~正直スマンかった。

PulseWaveを作ろう その7

さて、今日も『PulseWave』だ。

昨日の記事で基板レイアウトを公開した。こんなヤツだ。


(クリックすると拡大なんかしちゃったりして)
~2006/09/21 間違いを修正~

コイツはつまみが4つある。
ピーナッツ、イカゲソ、するめ、エイヒレだ。

間違った。

LEVEL、Width、SPEED、BLENDだ。

LEVELとWidthは以前の記事で紹介したので今日は残り2つのつまみを
紹介しよう。

SPEED
 LFO回路によって音が周期的に変化するスピードを調整する。
BLEND
 周期的に変化する音としない音の割合を決める。

回路的には簡単なのでユニバーサル基板でも余裕だろう。
よし、大サービスでサンプルサウンドも公開しちゃおうじゃあ~りませんか。

PulseWave "改"

このサンプルの中で4パターンほどセッティングを変えている。
BLENDとWidthはそれぞれ中程度で
SPEED最大 → SPEED中 → SPEED最小 となり、最後にSPEED最小&Width小の
パターンとしている。

うわぁ、こんなエフェクターどこで使うんだろう(笑)。

PulseWaveを作ろう その6

オイラの恥ずかしい秘密を告白します・・・
実は・・・つい最近まで・・・



"KAT-TUN"のことを・・・・・・・




『かっつん』だと思っていました。

え~、コホン。ちょっと逆ギレしていいですか?

バカヤロ~おめ~あんなんで『かとぅーん』なんて読めるわけねーじゃねーか
アホ~ 文句あんなら外人に読めるかどうか聞いてみろっつーんだちくしょーめ

何?アレ読めないとオッサン? えぇいいですとも。あぁいいですとも。
亀頭だか亀梨だか知らないがそんな変な読み方する奴らなんざ知るかってんだ。
彼らには是非とも自分の子供に『世露死苦』とかそんな感じの名前をつけて
もらいたいもんである。

あ~スッキリしたところで今日も『PulseWave』行ってまいりましょう。
昨日の記事で紹介した通り、音を周期的に変化させるLFO回路を追加することに
決めた。当初はスイッチでLFOのON/OFFを切り替えることを想定していたのだが、
色々と試行錯誤するうちにあることに気付いた。

つまみのひとつがLFOで周期的に変化させた音と変化しない音をブレンドさせて
いるようだ。よしでは切り替えスイッチは無しでいこう。
って訳で出来上がった基板レイアウトがこちらだ。



ちなみにこのレイアウト、仕事中に作成した。
断っておくが、takerockの仕事、メチャメチャ忙しいのである。
忙しくなるほど、こんなことがしたくなってしょうがないのだ(笑)。

レイアウトの説明に戻ろう。
・・・と思ったが、冒頭の逆ギレが予想以上に長くなってしまったので続きは
明日だ。

PulseWaveを作ろう その5

新しくバンドを始めるらしい。 誰が? オイラがだ。
いつのまにかそういう話になっているらしい。
しかもオイラはベースらしい(笑)。

なんでこんな話になっちゃってるかというと、ウチの嫁とオイラの飲み友達は
家族ぐるみで飲んだくれている訳だが、オイラがいない間にそんな話が進行して
いるようだ。

いやそりゃベース弾けるからいいんだけどよ。
ま、たまにはベースやるのも悪くないか。
ってことはベース用のエフェクターをそのうち作んなきゃいけませんな。

さて、『PulseWave』だ。
今日は昨日発見したLFOの回路を追加してみよう。

LFOとは何か?LFOとは"Low Frequency Oscillator"の略で日本語に訳すと
『低周波発振器』となる。

つまり非常に低いサイクルで波を発生させる仕組みだな。
たとえばフランジャーやフェイザーでうねりが発生するだろ?そのようなもんだ。
そのうねりに従ってディレイタイムを変化させたものがフランジャーであり、
位相を変化させたものがフェイザーだ。どうでもいいことだが。

確かに、LFOのない状態でPulseWaveを使ってみると、音はシンセチックになるの
だが、今イチ面白味がない。
では、さっそくLFOの回路を追加してみよう。

このPulseWaveのLFO回路は40106の使っていないSchmitt trigger回路と
トランジスタを使用する。
こんな簡単な回路でLFOが実現できるとはちょっと驚きだ。

試しにLFO回路の出力部分の抵抗値をテスターで計ってみた。
おぉ確かに抵抗値が周期的に変化している。

では早速サウンドチェックだ。

おぉ!!音がシュワンシュワン変化している。ますます変態っぷりに磨きがかかった。
例えるなら女装好きのオッサンが自分の部屋の女装だけで満足していたものが、
そのまま外出するようになっちゃったようなもんか(笑)。
檻付きの別荘に連れていかれないことを祈るばかりである。

このシュワシュワっぷりはますますシンセチックだな。
よし採用決定だ。是非ウチで働いてくれたまえ。
ついでにスイッチでLFOのON/OFFを切り替えられるようにしよう。

では基板レイアウトも作り直しだな。よしがんばろうじゃないか。
自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。