ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Electric Misressを作ろう その25 ~アクシデンツ~

こんばんは。『1年中エイプリルフール』、takerockです。

あ、別にウソついてる訳じゃないな。いい加減なこと言ってるだけだ。

さて、既に完成した『Electric Mistress』だ。
完成後、スタジオに持っていったところ、なかなかエグいかかり方をしてくれる。
こりゃ早速ライブで使おうと思い、こないだのライブに持って行った。
リハの最中、そのトラブルは発生した。

なんと、エレミスをONにすると途端に音が出なくなったのだ。
ウソ~ マジか~ 配線が切れてたりしたらアウトやないか~・・・
と思ったのだが、とりあえず状況を確認しようと思い、フタを開けてみた。
見える範囲では問題ないように見える。

ま、基板まで確認しようと思ったら可変抵抗まで外さなきゃならないんですが(笑)。
この時ふと閃いた。ひょっとして・・・と思いフタを外したまま、再度鳴らしてみた。


しっかり鳴ってくれやがります。

よかった~ フタが接触してたようですな。



フタにはテープを貼っていたのだが、これだと完全な絶縁にはなっていなかった
ようだ。フタの上下を逆にしたり、基板をちゃんとケース内に押し込んでみたり
したのだがやはりフタを閉めると音が鳴らなくなってしまう。

う~むどうしよう。
しょうがないので応急処置として、紙をフタの大きさにちぎり、敷いてみた。
結果・・・

なんとかOK。

あぶね~あぶね~ せっかくのエロミスがお披露目できないところだった。
今回はこの応急処置だが、その内ちゃんと絶縁処理をしなければいけませんな。
スポンサーサイト

Electric Misressを作ろう その24 ~完成披露の弐~

4/1は公然と嘘をついてもいい日だって知ってますか?
例えば、他のおねーちゃんと一緒にいるのを咎められた時に

『違うって! 妹だって、いもーと!』

とかね。
あ、ダメですかそうですか。

こんばんは、takerockです。

さて、昨日に引き続き、今日も『ElectricMistress』の自慢だ(笑)。



電源ジャックは基板と干渉するのを防ぐ為、ギリギリまで上側に取り付けてある。
これにセンタープラスの24V ACアダプターをつなぐ。



中身はこんな感じだ。
これも基板と干渉しないよう、フットスイッチをギリギリまで端に配置した。
試しに踏んでみたが、この位置でも特に問題はなかった。



ケースに基板が接触しないよう、ケースの蓋にもテープを貼っている。
よ~し、ではコイツをスタジオに持ち込んで大音量でチェックするとしますか!

ちなみに4/1は我がNAKED TWISTERSのライブなので更新はできないだろう。
あ、これはエイプリルフールの嘘じゃないんで(笑)。

Electric Misressを作ろう その23 ~完成披露の壱~

こんばんは。takerockです。

エフェクターケースのプレゼント企画のたくさんのご応募ありがとうございます。
3/31の夜12時まで応募を受け付けてますんでまだの方は是非ご応募下さいな。
(4/1 0:00締め切りました)

ってな訳で今日も『Electric Mistress』いってまいりましょう。
ついに・・・ 完成です!
いや~長かった・・・ホント長かった・・・
エレミスを作りたいと思ってから早半年。必要となる18V電源について考えてる時
まやさんと知り合ったり、SAD1024の入手で苦しんでいた時にケイズさんに助け
られたりと、色々な方々にお世話になりっぱなしのエフェクターでありました。

苦労も多かったがその分得るものも多く、有意義な製作だったと思いますなぁ。
さて、それでは公開しちゃいましょう。



ベタだ~!!
そのまんまだ~!!(笑)

『和』のテイストを持つエロミスって訳で春画をモチーフとしてみました。
このイラストを見ながら名前を考えていたのだが、どうしても『花魁(おいらん)』
以外にしっくりくる名前がなかった。



Flanger/FilterMatrixのモード切替スイッチはスペースの関係から横に配置した。
ちょうどこの部分にあった『毛』はスイッチのラベルで上手くカバーした。

え?出来てない?(笑)

ま、多めにみて下され~

Electric Misressを作ろう その22 ~組み込み~

春だ~!! 春と言えば酔っ払いだ~!!
ってな訳で今日も酔っ払っているtakerockです。こんばんは。
いや~春になると酒が美味い訳ですよ。 ←年中じゃねーかなんて言わないように。

そんな訳で今日も『Electric Mistress』はりきってまいりましょう。
ケースの塗装も終わったことだし、いよいよケースへの組み込みを行う。
今回は基板が大きいこともあり、ケースへの穴開けも入念な下調べを行った上で
酔っ払って大胆に穴開けをした訳です。

今回使用するタカチの"9-12-4N"はケースの高さがあまりない為、Input/Output
ジャックはギリギリまで上面に近づけてみた。
ただ、これだとケースに接触する恐れがあるので念のため絶縁処理をする。



ま、ケースにマスキングテープを貼っただけなんですがね。
これだけでも十分な効果がある訳です。こんな感じで。



さぁ、後は配線していくだけです。
と、ここまできてtakerockさん、いつもの如くうっかりミスをやらかすとこ
でした。そのミスとは、

LEDを9V電源接続時に使う抵抗でつなげようとしてました。

危ねーよ、これじゃ一瞬でLED様が昇天召されてしまう。
24VでLEDが壊れない程度まで電圧を落とす抵抗値を計算したところ、5.6k~6.8k
程度がいいという結果となった。

早速この抵抗を仕入れ、なんとか組み込み完了!
明日は完成品を公開しちゃいましょう~

Electric Misressを作ろう その21 ~自主規制~

ヤフオクってやっぱ利用者多いんだねぇ。
ある出品物に対して5日間でアクセス数およそ1,200。
いや~びっくりした。すげ~びっくりした。
その割に落札価格が思ったほど上がらなかったのはここだけのヒミツだ(笑)。

こんばんは。takerockです。

さて『Electric Mistress』だ。
昨日、塗装まで完了したので今日はちょろっと装飾でも。
takerockさん、いつもタトゥーシールを使って『和』なイラストや文字をあしらって
いるのだが、今回はどうしようか。

一部の方々よりかなり期待(?)されているこのエレミス、それなりの出来栄えに
したいじゃありませんか。

つー訳で、今回はいつもと趣向を変えて新たなチャレンジをすることにする。
今回はタトゥーシールではなく、ラベルシールを上部全面に貼り付けることにする。
早速イラストレーターで図案を作成し、貼り付けてみた。

ここでちょっとした失敗が2つ。
まず、位置が本来の位置から少しズレてしまった。
思った位置にまっすぐ貼り付けるのって実は結構難しかったりする。

それと、全面にシールを貼り付けるのでケースにスプレーした色と合わせたつもり
だったのだが、やはりというか案の定というか微妙に色が違う。
これは今後の課題ですな。

出来上がったのがコチラ。



アレ?モザイクがかかってる?
ひょっとしてあまりのえげつなさに規制されてしまったのか?
な~んて冗談です。お楽しみは完成の時までとっておいて下され。

と、ここまで書いて気が付いたのだが、エレミスのスペル間違っとる!
な~んてこれも冗談です(笑)。
エロエロなエレミスを期待されているのでちょっとモジってみた。
(2文字は"L"じゃなくて"R"じゃないの?と思ったアナタ。野暮な突っ込みはナシ
の方向で。)
自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。