ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピックアップの高さを変えよう その1

朝晩はさみーですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

え、オイラ? 既に縮みあがってます。←どこがだ

こんばんは。ギャグまで寒いtakerockです。

さて、takerockさんのもとにベースのリペア依頼がいつものように参りまして。
今回の出演者はこの方。



軽く刺さりそうなぐらいとんがったこのベース、レディースルームというバンドの
ベーシスト、『ジョージモデル』です。



この通り、ヘッドで人が殺せます(笑)。

何でも知り合いから譲り受けたものらしく、とりあえず悪いところは全部治して欲しい
との事。

ってな訳で早速チェックします。
音・・・普通に出ます。各ポッドも効くし、ガリもありませぬ。
ネック・・・しばらく放置されていたようですが、気持ち悪いぐらい真っ直ぐ。
フレット・・・十分に残っております。

ってな訳でなーんにも手を付ける必要がないかと思いきや、

ナットがポロっと落ちました。

なので瞬間接着剤で貼り付けて終了。

さて、最終チェックして返却かと思われたその時、若干の違和感が。
ピックアップが少し低めです、このベース。
できればもう少しピックアップの位置を高くしたい。しかし、ベースのピックアップ
はギターと違って簡単に高さ調整できるもんじゃありません。

よっしゃ、ではこの高さ調整をやっちまいましょう。
ってな訳で早速今のピックアップを取り外します。





ピックアップを外すと鮮やかな白が(笑)。きっとこれが本来の色だったんでしょうなぁ。

ベースのピックアップは下にスポンジが敷かれており、本体に直接ネジ止めされて
いる場合が多いです。
(ギターと同じようにドライバーで調整できるものもありますが)
なので高さの調整方法は自ずと限られてきます。

ってな訳で以下次号!
スポンサーサイト
自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。