ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原はかく語りき

昨日はうっかり寝落ちしてしまった。
慣れない通勤や新しい仕事場で少々お疲れ気味のようだ。
おまけにちょっとストレスもたまりつつある。

何故かというと、takerockはチン身長が180cmほどある。
込み合った電車の中でハゲた親父が目の前にいることがよくあるのだが、
そのハゲちゃびんは電車の中で流れに身を任せてユラユラ揺れている。
おかげでよくそのハゲちゃびんがtakerockの胸に飛び込んでくる。

おねーちゃんならいざ知らず、なんでハゲ親父を抱きしめなきゃならんのだ。
素で泣けてくるじゃないか。

おっと、のっけから脱線してしまった。

今日は秋葉原のお話である。
秋葉原は今の職場に通う沿線にあるので非常に行きやすくなった。
嬉しい限りではないか。送料や手数料等がかからずに安くパーツを入手できる。

昨日の話であるが、パソコンで使うケーブルを入手する為、takerockは久しぶりに
秋葉原を訪れた。アキバを訪れるのは5~6年ぶりだろうか。
以前訪れた時は、『いかにも』(笑)なお兄ちゃんたちが彷徨う、
まさに『オタクの聖地』な街だったと思うのだが、久しぶりに訪れた
この街は、

まったく変わっていた。

駅前にはでっかいビルがそびえ立ち、小ギレイになっている。
『いかにも』なお兄ちゃん達もいることはいるのだが、それ以上に今どきの
若者も多い。

一体どうしちゃったんだこの街は。

昔は『アキバが好き』等と言おうもんなら確実に『あっちの世界の人』的な扱い
を受けていたというのに。
これではまるで『若者が集まるおされな街』ではないか。

これも時代の流れなのだろうか。う~~む、複雑な気分だ。

まぁよい。今週末に再度エフェクターのパーツを仕入れにアキバを訪れようと
思っているのだが、何度か通えば現在のアキバにも慣れてくるだろう。

願わくばコアな部品を扱っているお店は残り続けますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。