ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Landgraff Distortionを作ろう その1 ~考証~

そういえば、しばらく自分の親に連絡とってないな。
唐突で申し訳ないが、ふとそう思った。
よしでは手紙でも書いてみよう。でも面と向かって手紙を送るのも恥ずかしい
ので、ここで手紙を書くことにする。

 母上様 お元気ですか?
 夕べ杉の梢に明るく光る星一つ、見つけました。
 挫けませんよ。 男の子です。
 悲しくなったら手紙を書きますね。
 それではまたお便りします 母上様

            一休

って、一休さんかい!

なんのことはない。一休さんのエンディングテーマだった。
やはり手紙なんつー人間的なものはオイラには無理でした(笑)。

さて、Landgraf MO-D Distortionである。
takerockがコイツを作ってみようと思い立ったのには理由がある。
実はこのエフェクター、以前作った『Landgraff Dynamic Overdrive』がTSの回路
をパクったのと同様に、あるエフェクターの回路をパクって作られているのだ。

なんのエフェクターかというと・・・秘密だ。
すまぬ。とある筋から仕入れた情報なので誰もが見れるサイトで情報を晒す訳には
いかないのだ。

ただ、ギターをやっている人間ならおそらく誰もが知っている、あのエフェクター
とだけ言っておこう。
Landgraf MO-D Distortionとはこの回路に若干の定数変更を加え、クリッパの
切り替えを追加しているだけなのだ。

う~むLandgraffとは巷ではすごく評判の良いエフェクターブランドなのだが、
元ネタがパクリばかりなので、takerockは少々疑問視している。
これで10万弱は正直たけーだろって思う。

んで、takerockはその元ネタとなったDistortionをその内製作するつもりで
基板だけは事前に作っておいたのだ。
ただ、回路をパクっているといっても若干異なる部分もあるので、そのままでは
使えない。
しかしちょっとの修正で流用できると判断したのでコイツを製作することに決めた。

よし、では製作に入ろう。まずはパーツの入手からだ。
またアキバに行きますかな。ワクワク(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。