ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター改造記 その弐

う゛・・・すまぬ、昨夜は以前一緒にバンド演ってた友人とともにがっつり
今日の昼まで飲んでいたので更新できなかった。おえっぷ。

さて、引き続きギター改造のお話だ。
以前の記事で改造ポイントを以下のように決めた。
・配線材の交換
・トーン回路の除去

これで高域を元気にさせ、奥行きまで与えることができるだろうか。
と、ここでいつもお世話になっている松美庵さんのサイトでいい改造方法
を見つけた。

『ノイズ対策』である。
高いギターであれば、回路の周囲が『導電塗料』という電気を通す性質を持った
塗料が塗られている。これでどのような効果があるかというと、
回路の周囲を導電性の物質で囲むことによりノイズが入ってこなくなる
のである。

当然、今回の対象ギターは安物である為、導電塗料など塗られていない。
よし、コイツも一緒にやってしまおう。
それにはコイツを使用する。



100円ショップで売られている『キッチン用アルミテープ』だ。
アルミは電気を通すので、これで周囲をコーティングすれば同じ効果が得られる。

早速ギターをバラしていく。
このギターはスイッチやボリューム等が1ヶ所に集められているので作業は楽だ。
ボリューム、トーン、ピックアップ切り替えスイッチを取り外した後、アルミテープ
を貼り付けていく。



背面のフタにも忘れずにテープを貼っておく。



よし、これで周囲を完璧にコーティングすることができた。
う~む結構長くなってしまったな。よし、続きは明日だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。