ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター改造記 その参

いや~それにしても今日の関東地方の停電はスゴかったな。
takerockは朝メシ食って、そろそろ身支度でもやっつけようとしていた時に
いきなり電気が消えた。

最初は部屋のブレーカーかと思ったが、どうも様子がおかしい。
こりゃ復旧するまで二度寝できると喜んだものの、エアコン切れてっから暑くて
寝れやしねぇ。

結局takerockの住んでるところが復旧するまで2時間かかったのだが、
実はちょっとワクワクしてたのは秘密だ(笑)。

たぶんエレベーターに閉じ込められたとしても滅多に体験できないってことで
顔がニヤけていることだろう。もちろん文句は言うが(笑)。

さて、今日もギター改造記だ。
昨日の記事でノイズ対策まで完了した。

参考にさせて頂いた松美庵さんによるとこれによって高域が少し削られてしまう
らしい。ハムバッカーはもともとシングルに比べて高域が出ないのに更に高域が
削れちゃダメじゃんと思ったアナタ。いい手があるんですがな。

ここで次の改造、『トーン回路の除去』だ。
トーン回路とは以前説明した通り、高域を除去するものだ。これはつまみによって
高域を落とす量を調整するのだが、つまみをいっぱいにしても若干高域が削られて
いる。このトーン回路を除去すれば削られていた高域がそのまま出力されるように
なり、高域が出るようになるのだ。

これでノイズ対策とあわせてプラスマイナスゼロ、どころか高域が以前より出る
ようになるのは間違いない。

それとあわせて配線材の交換だ。
今回は配線材にWEの単線を使用する。改造前に使用されていた線材より若干太め
なので音抜けがよくなることが期待できる。

最終的にこうなった。



よし、これで完成とあいなった。
明日はレビューをお届けしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。