ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Landgraff Distortionを作ろう その9 ~クリッパ詳細~

毎日暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
こう暑いと日々の疲れも深夜のタクシー料金なみに割り増して感じることだろう。
今日、帰りに電車で横に座っていたおねーちゃんなんぞその最たるものだった。

takerockの真横に座っていたおねーちゃん、どうも様子がおかしい。
見ると、あっちゃこっちゃに盛大に揺れている。
何かアブないもんでもキメてんのかと思ったが、よく見ると・・・寝てる。
そのねーちゃんは電車の揺れに合わせてtakerockと反対側の乗客との間でえらい
こっちゃ揺れているのだ。それも尋常じゃないほどに(笑)。

その様子はさながらピンボールのようであった。おまけに後ろの窓にもガンガン
アタマをぶつけていたのだが、そのねーちゃんは一瞬目を覚ますだけでまた盛大に
揺れ始める。いったい何やったらそこまで疲れるんだ(笑)。

さて、今日も『Landgraff MO-D Distortion』を進めていこう。
昨日の記事で基板作成について触れたが、コイツはクリッパ切り替え部分を別出し
にしてある。

こんな感じだ。



基板からきた信号が"1N60"の非対称クリッパと"1N4148"×2の対称クリッパに
分かれる。その後、両方のクリッパの出力がトグルスイッチにつながり、選択された
方がグランドに落ちる。

"1N60"の方は対称クリッパにもできるようにもう1つダイオードを追加できるように
してある。
又、"1N4148"の方はダイオードが小さいので2つ繋げてハンダ付けしてある。
ダイオードを4つ使用した対称クリッパは2つの場合に比べて荒々しい歪みに
なるのでtakerockの好みだ。

こんな感じかな。
この辺はいかようにも応用がきくので各自の好みに合わせて作ればよろしいんじゃ
ないかしら(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。