ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PulseWaveを作ろう その3

今日、電車に乗るとやけに人が多い。いったい何があったんだろう。
あぁそうか。今日から9月、学生さんの夏休みが終わったんですな。
ということは今日は学校に行って宿題写させてもらわなきゃいけない訳だ。
大変ですなぁ。

え?オイラ? 確かに小学生の頃は色んな手を尽くして宿題をやっつける方向に
一生懸命だった覚えがあるのだが、中学生以降は

宿題に関する記憶が一切ない。

宿題を自分でやった覚えもなければ、学校が始まって誰かに写させてもらった
記憶もまるでない。う~むどうしてたんだっけ。
ま、それでもなんとかなるもんである。人生そんなもんだ(笑)。

さて、今日も『PulseWave』だ。
今日はブレッドボードでサウンドをチェックしてみよう。

コイツは非常に簡単な回路なのでブレッドボードもすぐにできた。



なんだこの部品の少なさは(笑)。
では早速サウンドをチェックしてみよう。

なんだ、このサウンドは(笑)。
確かにシンセのような音だ。というより『出来の悪いファズ』という表現も
当てはまる。

Widthが大きい時はギターっぽい音なのだが、Widthを小さくするにしたがって
シンセのような音になる。
言葉で説明してもわかりにくいと思うのでサンプルサウンドをお聞き頂こう。

PulseWave Sample

このサンプルサウンドはマルチエフェクターのヘッドフォン端子からパソコンの
マイク端子に接続しているのだが、どういう訳か音量が周期的に変化している。
ちょっとお聞き苦しいかもしれないが勘弁して頂きたい。

途中でWidthを最大~中~小と変化させている。
小の方では明らかに『変態』な音色だ(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。