ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GuitarSynthを作ろう その1 ~そういえば種明かし~

気が付けばだんだん秋の気配がすぐそこに・・・

そういえば今年も海に行ってないや。
秋葉原ならゲップが出るほど行ったのだが。
いかん、なんだか『人間失格』のような気がしてきた(笑)。

『人間失格』はチョト言い過ぎだな。『人生の落伍者』か。
この惨めな響きはどっちも大差ありませんな。

たまにはオペアンプ見つめて悦に入るのではなく、海でおねーちゃんを眺めながら
悦に入りたいもんです。

さて、『PulseWave』の製作を現在進めているのだが、あまりの忙しさに基板製作
の時間がない。う~む困った。PulseWaveに関しては大概のことは書きつくして
しまったので基板製作に入らないとネタが続かないのだ。

よし、こんな時は新しいエフェクターだ。いや~んこの浮気者(笑)。

実はPulseWaveと同時に作ろうと決めていたエフェクターがあるのだ。
『GuitarSynth』という。
名前から察するにギターの音をシンセのような音に変えてくれるのではないかと
推測している。

その点ではPulseWaveも同じようなモンだと思うのだが何が違うのだろうか。
GuitarSynthに関してはサンプル音源も存在しない為、どんな音がするのか全く
わからないのである。なんでそんなエフェクターを選んでしまったかというと、

ノリですよ。ノリ。

あぁ誰かこんなオイラを止めてくれ。

まぁ例えて言うならばCDのジャケ買いみたいなもんか。
全然知らないアーティストでもジャケットに惹かれて買っちゃった、みたいな。
ジャケ買いの場合、アルバム中に1曲でも良い曲が入っていれば合格だ。
同じく、このGuitarSynthもちょっとだけ使えそうな音が出てくれると嬉しい。

PulseWaveの時と同じく、このGuitarSynthも松美庵さんの掲示板にてゴリさん
が紹介してくれたものだ。ゴリさん面白いエフェクターを紹介してくれて
ありがとうございます~ m(_ _)m

もうちょっと詳細な説明は明日以降にしてくれよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。