ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日のためにその壱 ~千里の道も基板から~

さて、段々とブログを書くのが毎日の習慣になりつつあります。
いつまで続くのでしょうか。
大体こういったモンは最初に気合入れすぎるとロクなことにならないので
肩の力を抜きつつ、ぼへ~っと進めて参りましょう。

   ・
   ・
   ・

 仲間由紀恵はかわええのぅ・・・

いかん、少し気を抜きすぎたようだ。

さて、エフェクター製作にあたって、色々と道具が必要になってくる。
これから作成したいと思っている方の為に基本的な工具を紹介しよう。
まずは基板を作るのに必要な道具からだ。

























何はともあれハンダゴテ。
これがないと始まりませんな。
30Wぐらいのやつがいいですぜ。
ハンダゴテ台。
なくても支障はないが作業に夢中になってて
絨毯でも焦がした日にゃあ家族からボコられる
危険性もあるので是非そろえておこう。
写真のようにハンダゴテを差し込むタイプが
いいぞ。takerockは以前やっすい立てかける
タイプのものを使っていたが、気がつくと
絨毯の上で自己主張してたことが何度かある。
ヘルパーとかヘルピングハンズとか呼ばれる。
猫の手に代わって基板を押さえていてくれる相棒だ。
これは騙されたと思って絶対買うべき。
基板の製作効率が飛躍的にアップするぞ。
ルーペもついているので近頃新聞見るのが
ツラくなってきたオトーさんにも優しいぞ。
近所のパーツ屋さんで1,000円ぐらいだった。
テスター。これも必須アイテムだ。
抵抗値をカラーコードから読み取っても
いいのだが、間違える危険性があるので
かならずこれで値を測りながら作業を
進めるのだ。
ヤフオクで安くゲット。
安物なので導通ブザーがない。
takerockは抵抗値を測るモードで
導通をチェックしている。
クランプ。洗濯バサミのおっきい奴だ。
100円ショップなどにあるので買っておくと
何かと便利。
可変抵抗にハンダ付けする時、コイツにはさんで
おくとやりやすい。
パーツ入れ。
これも100円ショップにあるので買っておこう。
パーツの整理がちゃんとできていると製作も
スムーズに進むぞ。
作る予定のパーツがぎっしり入ってるのは
ご愛嬌だ。
そのうち作ってやるからしばらくそこで眠って
なさい。


とりあえずこんだけあれば、後は基板、パーツ、ハンダさえあれば
作り始められる。
次回は感光基板の作成アイテムでも紹介しようか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。