ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたギター改造記 その四 ~オペ開始~

近頃反町隆史(あってる?)がやってる缶コーヒーのCM。
みんな思ってるフレーズがあるはずだ。オイラは確実にある。
よっしゃ。そんじゃ一発そのフレーズを一緒に叫んでみようじゃないか。
せ~の・・・

『欧米か』

アレって絶対狙ってるよな(笑)。

ま、そんなことは置いといて、ギター改造の話を再開しよう。
ダイレクトスイッチとフルアップボリュームのどちらかで検討して、結局抵抗値の
少なさと今のtakerockのスタイルとのマッチからダイレクトスイッチを使う方法を
選択した。

先日紹介した回路図通りに結線する。
念の為ハンダ吸い取り線を使って以前の配線時のハンダを念入りに除去しておいた。
ただ、除去する時はあまりハンダを当てすぎると可変抵抗等が熱で壊れてしまう
ので、何度かに分けて少しずつやるとよい。

線材は例によってWEの単線(22AWG)を使用した。
そんなこんなで完成だ。





実はトグルスイッチの径が小さくてちょっとスキマがあるのだが、ワッシャかませて
なんとか固定した。もともと可変抵抗が付いていたところなんだが、可変抵抗の
シャフトの太さにあうトグルスイッチがどうしても見つからなかったのだ。
どこかに直径が7mm程度のトグルスイッチはないもんだろうかねぇ。

ま、ともかく明日はレビューをお届けしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。