ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたギター改造記 その五 ~レビュー~

次の総理大臣はひょっとしてオイラなんじゃないかと思ってハラハラしてたのだが
どうやら違ったようだ。オイラを総理大臣にしてたらきっと面白かったのに。
オイラが総理大臣になったら・・・

いや、やめておこう。
あまりにもアホすぎて書いててなんだか悲しくなってきちゃったのだ(笑)。

さて、ギターの改造が終了した。昨日の記事でも紹介したが、こんな感じだ。



上から、ボリューム(兼タップスイッチ)、ピックアップセレクタ、ダイレクト
スイッチとなっている。
ボリュームはダイレクトスイッチがOFFの時だけ効くようになっている。
よってボリュームをゼロにしてダイレクトスイッチを素早くON/OFFすると
『マシンガン奏法』も行える(笑)。

では早速サウンドをチェックしてみよう。
・・・アレ? 音が全く鳴らない。ダイレクトスイッチをONにしてもOFFにしても
ピックアップを切り替えても音沙汰無しだ。

『便りのないのは良い便り』 イヤイヤ冗談じゃない。
音が鳴らなきゃしょうがない。全く音がしないってことは出口付近に問題が
ありそうだ。
チェック! ハイすぐ発見。ダイレクトスイッチからアウトプットジャックに
つながる部分の配線が切れていた。やっぱ単線は切れやすいのぅ・・・

つなぎ直してチェック。おぉ音が出る。(当たり前だっつの)

まずはダイレクトスイッチOFFの場合だ。うん、これは改造前と同じだな。
以前の改造で配線材も交換済み、トーン回路も除去済みなので作業前と全く音に
違いはない。

ではダイレクトスイッチONだ。発進! あ、イヤなんつーかノリで(笑)。

おぉ!音が抜ける抜ける。まるでセ○ズ○覚えたての中学生のようだ(笑)。
いや~あの頃は若かった・・・って話がズレてますな。

ヘッドフォンでチェックしただけなのだが、明らかに違いがわかる。
こりゃ~いいわ。ボリュームなんて普段使わないぜって方に是非お勧めの改造だ。
ダイレクトスイッチOFFの状態でボリュームをMAXにした後、ダイレクトスイッチを
ONにすると明らかに違いが分かる。
よし、当分コイツでいこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。