ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18V電源を考える 第四夜

さて、ここ連日色々と考えている『18V電源』。
皆様のアドバイスのおかげで色々と見えてきたことがある。
それでは昨日考えた案を検証していこう。

案3 : 9Vを18Vに昇圧させる
DC/DCコンバータを使って9Vを18Vに昇圧させるという案だが、これはケイズさん
曰く電流が足りないらしい。よってボツだ。
部品代はかかるが、コイツは今あるパワーサプライがそのまま使用できる為、
おもしろい案だったのだが残念だ。

案2 : 15VのACアダプターを使用する
実はコイツが費用の面で一番安上がりなのだが、使用するアダプターによっては
ノイズの問題が発生するかもしれない。よってボツだ。

ということで、

案1 : 18VのACアダプターを使用する
コイツを採用したいと思う。案2に比べて15Vレギュレータのパーツ代が余分に
かかるがたいした値段ではないのでここは問題ないと思う。

そんな訳で、早速アキバにパーツを入手するために出かけた。
実は10月中旬に九州に帰るのだが、色々と予定があってアキバに行けるのは
今日が最後だ。雨の振る中イソイソと出かけていった。

すると・・・

18Vのアダプターないし。(T-T)

う~む秋月の安いACアダプターが目当てだったのだが、16Vの次は24Vしかない。
しょうがないので24Vを購入。
レギュレータを使用して電圧を下げた場合、下がった分の電圧は熱に変わるので
電圧差が大きいほど発熱量は多くなる。

18VのACアダプターであればその差は3Vなのだが、24Vの場合は9Vとなり、
18Vの場合と比べてその差は3倍になる。つーことは発熱量も3倍な訳だ。
ちと心配だが、しょうがないので一旦コイツで様子をみることとする。

さ、ではいよいよElectricMistressの基板に入るところなのだが、実のところ
何の準備もできていないのである。パーツの発注もそうだし、今回は大物なので
必然的に感光基板での基板作成となる。いや~まさにいきあたりばったり。
ま、ボチボチ進めていきましょうや。

P.S.
色々とアドバイスを頂いた皆様、ホントにありがとうございました。m(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。