ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこもかしこもグダグダ日記

さ~て来週のサザエさんは・・・

カツオ、海に帰る
タラちゃんはヤリたい盛り
波平、酒池肉林


の3本です。んがっんぐぅ

こんばんは。takerockです。いよいよネタが尽きてしまいました(笑)。
そうなるとオイラに残された話は下ネタとか昔のやんちゃなお話しかない訳で。

なんてことを考えてたら、ケイズさんのブログにて『いじめ』について書かれて
いたのでちょっと便乗しちゃったり。

最近よくいじめが原因で自殺しちゃったりするニュースを目にする。
正直、自ら死を選ぶ奴の気持ちなんてわからないし、理解したくもない。
死を選ぶぐらい勇気があるんなら、その勇気を使っていじめてくる奴にやり返せば
いいじゃんと思ってしまうのだ。
だって、『死』という選択をするのにはものすごく勇気がいると思うのだ。

それができるぐらいなら木刀の1本でも持って、いじめてくる奴の近くで
『素振り』をするくらいなんでもないことじゃないか。
あ、木刀がない場合はバットゴルフクラブでも可だ。

いじめの構図を考えた場合、『いじめる奴が悪い』のはわかりきっているのだが、
『いじめられ続ける』のには本人にも責任があるのではないか。
強い態度をとれなかったりとか、ウジウジしていたりとか色々あると思うのだが
いじめる側に対して『コイツはもっといじめてやろう』的な考えを起こさせる何か
を持っているのではないかと思う。

まぁこんなことをオイラが言っても所詮いじめられたことのない人間のたわ言
でしかない訳だが、ちょっと考えてみて欲しい。
実はtakerockが客観的に見ていじめられている可能性だってあるのだ。
本人がそう思っていないだけで。

これってひとつの解決方法じゃないか?

いじめられたら、うっとりした目で

『もっと・・・』

と呟いてみよう。こうすればいじめる側がよっぽどの『S』でない限り、いじめる
のは面白くないと考えるだろう。ぜひお試しあれ。

最近どMネタが多いが決してtakerockがドMだからとかそんなんではない。
むしろヒーヒー言わせたい方だ(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。