ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SmokyAmpを作ろう その12 ~組み込みでツー~

国語辞典を開くと、『調教』とか『奴隷』等の言葉に何故か線が引いてある
takerockです。こんばんは。
ま、若気のいたりってことで。

さて、前回から進めている『SmokyAmp』の組み込みを進めてまいりましょう。

お次はケースに穴開けだ。
これはいつものアルミケースに比べてはるかに簡単な作業だ。
なんせプラッチック(←九州地方でのプラスチックの呼び名だ)だし。

あと『先生』は『しぇんしぇい』とかね。うん、関係ないね(笑)。

ただ、内部にケースをネジ止めする棒があるので位置決めは結構シビアだ。
ジャック等はできるだけ下の方に配置しないと安定感が悪くなるし。
という訳で適当かつ大胆に穴開けを行う。



ほ~ら、やっぱり少しズレている。
なんだかこのパターンが大阪名物パチパチパッチン並みにお約束となっている気が
しないでもないが。

この状態でジャックを取り付けてみたところ、明らかにプラグが干渉している。



なので干渉している部分をドリルで削ってなんとかプラグが差し込めるように
なった。こればっかりはツバつけて強引になんてできませんからな。
じっくり攻めてヒィヒィ言わせってこってす。

えーとなんだっけ?あ、そうそう。お次はボリュームやスピーカー等を次々に配線
していく。今回はスピーカーもショボいことだし、配線材には特にこだわらなかった。



そうして完成したのがこちらだ。



生意気にも小さなLEDなんぞ付けてみた。
明日はレビューでもお届けしようじゃないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。