ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『作曲なんてムリ』と思っているアナタへ

オッス。オラ悟空! スマン。嘘だ。

takerockは自分で曲を作る。
まぁ音楽をやってる人間は大抵自分で曲作りをするので別に大したことではない。

大体曲作りの方法なんてのはみんな似通っているもので、ふと頭の中に閃いた曲
であるとか、ギターやピアノを弾きながら『これだ!』と思う部分があったら
それを譜面なり録音したりするとかそんなもんだ。

曲作りをしたことのない人間でも、ふとした時に適当な鼻歌を歌っていたり
することがあるはずだ。それだって立派な作曲である。
これはtakerock独自の考えなので異論のある奴もいるとは思うが、元となる
メロディがあり、それに他のパートなどを肉付けしていく作業は『編曲』、
つまりアレンジだと思っている。
元となるメロディがクソならば、いくら素晴らしい肉付けをしても名曲には
なりえない訳だ。
だから、例え適当だとしても、自分で作った鼻歌を歌ったことにある人間は作曲経験者
なのだ。

以前音楽に縁の無い人間に話して、ものすごくビックリされた事があるのだが
takerockは一日中頭の中で音楽が鳴っている。
それこそ朝起きてから夜眠るまでだ。
別にヘンなクスリや植物をキメてる訳ではない。
大抵は自分の好きなミュージシャンの曲だったり、テレビCMの曲だったりする
のだが、たまに全然聞いたことの無いメロディが頭の中に流れることがある。
更にごくたまにそのメロディが頭から離れなくなることがある。
名曲誕生の瞬間だ。

あとはその曲にコードをつけるだけだ。敷居が高そうだろ?
なんのことはない。ギター弾きながらその曲を歌ってみるだけだ。
ちゃんと歌えなければコードがあっていない。
歌えたらコードがあっている証拠だ。簡単だろ?

作曲なんてそんなもんだ。さぁこれで君も今日から作曲家だ。
健闘を祈る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。