ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスポールを弄ぼう その1

さぁ今日はがっつり酔っ払っております。
友人宅にて宴会な訳です。そんな場所で下ネタオンパレードな訳ですよ。
何か根本的に間違ってる気がしないでもないが。
そんなダメ人間ことtakerockです。こんばんは。

今日は最近ギターを買った友人が『改造して欲しい』と言ってギターを持って
遊びに来た。どうやらネタの神様はまだオイラを見捨てていなかったようだ。
しかもこの友人、takerockのライブを見てギターの購入を決意しているので
そりゃぁいい音で鳴るギターにしてあげなきゃバチがあたるってもんだ。

友人が持ってきたギターはこちら。



『ギブソンレスポールスタンダード』だ。
ゴールドトップが渋く輝いている。まだ新しく、傷ひとつない。う~んいいな~
後でこっそりオイラのレスポールと取り替えておこうか。
バレるかな。バレないんじゃないかな。バレるよねやっぱり(笑)。

しかもこのギター、吟味して買った訳ではない割りによく鳴る。
どうやら『当たり』ギターだ。運のいい奴め(笑)。

どんな風にしたいか尋ねたところ、『いい音にして欲しい』ですと。
なんてアバウトな(笑)。
では定番の配線交換を行うことにしよう。加えてトーンは使わないようなので
トーン回路を除去することにする。これでかなりの音抜けが期待できる。

方針が決まったところでギターの中身を見てみよう。



・・・ん? どうも周囲に導電塗料が塗られていない。ギブソンはそこまでやって
くれないのか?よっしゃ。であればノイズ対策もついでにやってしまおう。

ノイズ対策方法については以前の記事で紹介している。

さぁでは作業を進めていこう。以下次号!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。