ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合体させてみよう その4 ~目から鱗~

こんばんは。takerockです。
昨日は家族サービスで長崎はハウステンボスに行っていた為更新
できなかった。
いや、正確に言うと更新するつもりでノートパソコンをわざわざ持っていった。
しかし、できなかった。なぜなら、


泥 酔 し て た か ら。

最近このパターン多すぎです。何のひねりもありません。

先日の記事で2つのエフェクターを合体させる為のスイッチ接続図を書いた
のだが、これだと、つながっていない回路のInputが宙ぶらりんになってしまう。
使っていない方の回路はグランドに落とすことが望ましい。

宙ぶらりんになっていると、エフェクターの切り替え時に『ブツッ』なんてノイズ
が入ってしまうことがあるようだからだ。

以前の記事でも書いたが、これを行うには4つの切り替えスイッチが必要と
なる。しかし、4PDTのスイッチは高い為できれば3PDTのスイッチを使って実現
させたいところでここんとこずっと悩んでいたのである。

そこへ彗星の如く登場するのが『京都のエロ福神』ことケイズさんな訳ですよ。
無いアタマを絞りまくっても有効な方法が見つからず、半ばあきらめかけていた
ところへナイスなアイデアを頂いた。

それは、フォトカプラを使って使っていない方のInputをグランドへ落とす
というものだ。

フォトカプラとは -
 南米チリに出現するという謎の未確認生物で家畜の血を吸う困ったちゃんだ。

うんうん。それチュパカプラね。パーツじゃないよね。うんうん。

冗談だ。
フォトカプラとは、4本の足を持つパーツで、片側の2本に電流を流すと、もう片側
の2本の抵抗値が下がる、という代物だ。ちなみに電流をながしていない時の
片側の抵抗値はかなり高くなっている。

長くなってきそうなので以下次号だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。