ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1万Hit記念コラボ企画★ Landgraff付きAmpを作ろう その5

こんばんは。takerockです。

いや~昨日はがっつり飲んだ。何時に帰ったのかも覚えてないぐらい。
おかげで今日はすげー二日酔い。おぇっぷ il||li _| ̄|○ il||li

そんなオイラが今日行ったのは・・・


なんと健康診断

なんか注意事項が書かれた紙もらったんだが、その中に
・前日は飲酒などを控えて下さい だと。














も う 手 遅 れ で す。

さぁ今年の検査結果が楽しみでしょうがありません。

さて、『Landgraff付きAmp』だ。
バンパーさんからもアイデアをもらい、ブレッドボードで試行錯誤していた。
その結果・・・


 (クリックで拡大)

エイ! こんなん出ましたけど~(裏声で) ←古っ!

では回路を説明していこう。

Inputから入った信号はバッファ回路を通った後、スイッチで分岐される。
次にオペアンプにて増幅される。VR1は歪みの深さを調整する。
以前Landgraff DynamicOverdriveを製作した時はこの部分をトリマーポットに
していたのだが、今回は松美庵さんを見習って2kの可変抵抗とする。

その後分岐させた信号と合流し、後段の回路に進む。
ここで増幅回路を通らない信号と合流させることにより、クリーントーンの場合
でもトーンはレベルの調整が行える。

長くなりそうなので続きは明日だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。