ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1万Hit記念コラボ企画★ Landgraff付きAmpを作ろう その9

最近ウコンに頼りっぱなしです。二日酔いにその効果はバツグンな訳ですよ。
『え?ウ○コ』などとバカにしていたオイラのバカバカ。

こんばんは。takerockです。

前回のあらすじ:takerockさん、先走って大失敗

パターンが薄かったおかげでマスクされた部分がまだら模様になっている。
いかん、このままエッチングした日にゃパターンもまだら模様になってしまう。
やっぱりちゃんと手間ヒマかけなきゃダメってことですよ。
まず相手をヒィヒィいわせってこってす。

とはいえ、このまま感光基板1枚ムダにするのもシャクなのでなんとかリカバリー
することにする。
ちょっとお洒落なコースターにもなりませんわな。

どうやってリカバリーするかというと・・・
パターンを油性マジックで塗り潰す。 あぁなんて力技。



う~む見辛い。
新しいカメラがどうもマクロ撮影が苦手らしいという致命的な欠陥があるようだ。
見にくいが、全てのパターン上をマッキーで塗りつぶしてみた。

ではこのままエッチング液風呂につかって頂きましょう。



さて、どうなることやら・・・
まるで告白後の相手の反応待ちのような気分で出来上がりを待つ。
あ、でも告白したことないからその気持ちはわかんねーな。

・・・悲しいウソに落ち込みつつ、エッチング完了です。さぁどうだ!



まぁいい感じじゃね?
つーか、結構イケてね?

・・・ウソです。近くで見るとパターンの端がグダグダです。
マジックでキレイに塗れてない部分がモロ影響を受けてる感じです。

一応これでもリカバリーは可能だが、やはりちゃんとパターン印刷に気合入れた
方が仕上がりはキレイですな。

これもひとつの教訓として今後に生かしましょうではありませんか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。