ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレクレ君の功罪

さて、今夜のtakerockお笑い劇場、またも熊本よりお送りしております。
既にべろんべろんでございます。
みんな、こんな大人にはならないように。でも結構楽しいけどな(笑)。

今日はちょっとなんだかなぁ・・・と思ったことでも書いてみようか。

ネット上でたまに見かけるクレクレ君という人種。
分かる人には分かるだろうが。

彼らは自分のわからないことを次々と質問する訳だ。誰かに答えてもらおうと。
オマエはどちて坊やかとツッコミたくなる程に。

この種の人間に共通する点として次のような考え方が挙げられる。

持てるものは持たざるものに施して当然。

・・・いったいどこの共産主義国家ですか?

イヤ別にどうしても分からないことを質問するのは悪いことじゃない。
自分の好きな分野に関して知識を高めるのはいいことな訳だ。
ただ、それには大きな前提が付きまとう。

『行動にはそれに対する対価が付きまとう』のだ。

要するに、
自分は何もしなくて人様にあれこれ要求するのはおかしいんでないかい?と。
『理解できないんだからしょうがない』っていう奴、オイラんとこへ来い。
一発といわず、笑いながら何発でもブン殴ってやるから。

エフェクター自作の分野でいくと、先人たちが色々試行錯誤を重ねて
なっていった訳だ。今では何でも知っているスーパーマンのように見えるが、
その裏には思い通りにいかなくてあれこれ苦しんだことを知ってるかい?

そんな苦い経験があるからこそ、匠な方たちは人様から『スゴイ』と言われるように
なってる訳ですよ。
そんな方たちに向かって、
『分からないんだから教えてくれて当然』という態度をとる輩。


















だ っ た ら 金 払 え。

キツいかなぁ。でも自分は苦労せずに価値ある情報が手に入るんならそれに対して
お金払うって当然だよねぇ。

とはいえ、自作エフェクター界に君臨する匠たちは心優しき人が多い訳ですよ。
そんな方たちは困っている人間がいれば、確実に助け舟を出してくれる。
ただしそれは、

ホントに学ぼうとしてる人間に対してだけだ。

もらったアドバイスを理解できないからといってアドバイスをくれた相手を責める
ってどんな了見よ?
これが有料サイトならそれもアリだ。
だが、個人が善意で行っているサイトにそれはあてはまらんだろ。

ま、ここまでいうのも大げさなんだが、どうもネット上だと
『顔の見えない相手にそこまで気を使う必要ないや』
と思っているアホがたまにいる。

顔の見えない相手だからこそ気を使う必要があるというのに。
言葉だけだと相手に真意が伝わらない可能性は極めて大きい。
ひょっとすると全く逆の捉え方をされることだってあるかもしれない。

そんな時、どうするか?

やっぱり誠意な訳ですよ。

助け舟を求める前に自分がどれだけがんばったかを示す必要がある訳ですよ。
自分で思いっきり苦しんでみなさい。それは後で自分の知識となるから。
逆に自分が苦しまないと『何が分からないのか分からない』っつー状態になるんで
ないかい?

今夜はいつになく真面目な話になってしまったようだ。
これではtakerockらしくないなぁ。しょうがないので、

黄 金 の 右 手 、 発 動 !

・・・3分で終了って・・・ il||li _| ̄|○ il||li
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。