ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1万Hit記念コラボ企画★ Landgraff付きAmpを作ろう その13

こんばんは。takerockです。

どうやら最近『嘔吐下痢症』が流行してるようですが、皆様大丈夫でしょうか。
この嘔吐下痢症、ノロウィルスという細菌によって人から人へ感染する
ようです。免疫の弱い老人なんかは死んじゃったりすることもあるのだとか。

このニュースを聞く度に・・・























全 国 の 野 呂 さ ん が 不 憫 で な り ま せ ん。

きっと、学校や会社などでさんざん弄られていることでしょう。
オイラだったら確実にイジりたおしているところです。

ってな訳で『エロエロアンプ』だ。

昨日の記事でLEDクリッパの音がおかしいことを調べていたのだが、どうにも原因が
分からない。
試しに正常な音が出ているダイオードクリッパ側に別のLEDを挿してみた。

・・・やっぱりおかしい。(T-T)

つーことはパーツの破損やパターンがおかしい訳では無さそうだ。

ここでふと気付いた。今チェックしているLandgraffの基板は前段のバッファが
ないものな訳だ。
前段のバッファがないということはギターから出た高いインピーダンスのままの
信号がそのままオペアンプに入力されることとなる。
(完成後はアンプ側のバッファを通してLandgraff側に入る)

ひょっとしてコイツのせいじゃなかろうか。
試しにアンプ側の基板も配線を完了させ、両方の基板をつないでみた。
結果・・・


ビンゴ! ひゃっほ~い

なるほどな~LEDがいい音を出す範囲って狭いのね。
ダイオードの方は正常な音を出せる範囲が広いのだろう。おそらく。

原因も判明したことだし、このイキオイで全ての配線をやってしまおう。
完成後は以前バンパーさんより指摘のあった部分を検証することにしよう。

っつー訳で以下次号!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。