ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1万Hit記念コラボ企画★ Landgraff付きAmpを作ろう その14

こんばんは。takerockです。

忘年会シーズンのこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。
takerockさん、いくら酒好きとはいえものには限度があるってことに最近気付いた
ところです。おえっぷ。

さて、『エロエロアンプ』だ。
以前公開した回路図だが、若干修正した。


(クリックで拡大)

この回路図で製作を進めようとしていたところ、バンパーさんよりある指摘を頂いた。
『クリーントーンの場合、C3とC6の2つのフィルターを通過することになるのでは
ないか?』というものだ。

確かに。歪ませた場合はLandgraffのサウンドとなるので問題ないのだが、クリーン
の場合だとどうだろう。
そこで、基板を作る時、C6のコンデンサ部分をソケットにして、定数を色々と
変えてみた。ノーマルな定数は"0.22uF"だ。
まず、C6コンデンサの値を小さくした場合、高域が強調されすぎてペンペンした
音になってしまう。よってボツ。

次にC6コンデンサの値を大きくしてみた。
この場合、若干高域が落ち着くようにはなったのだが、音が歪むようになって
しまった。これだとクリーントーンとしては使えないので、結局最初の通り
"0.22uF"でいくことにした。

これでなんとか基板まで完成した。
では明日からケースの加工に入ろう。

実はケースにも色々と思うところがあるのだよ。
え?何かって?そりゃあ明日のお楽しみですがな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。