ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1万Hit記念コラボ企画★ Landgraff付きAmpを作ろう その15

もしあなたが『デスノート』を手に入れたらどうしますか?
まず最初に誰の名前を書きますか?

にっくきアイツ? それとも世の中の悪党?

え?オイラ? オイラだったら、大事なノートを失くしては大変なので最初に
自分の名前を書きます。

t a k e r o c k と。




















あ ・ ・ ・


こんばんは。takerockです。 あと40秒で心臓麻痺になりそうなのでサクサク
進めていきましょう。

昨日の記事で基板まで完成した。
ではケース加工に移ろう。
実は今回のケース、密かな野望を抱いている。どんなちっさい野望かはそのうち
明らかになるだろうと思うのでほっといて、とっとと加工に入ろう。

今回使用するケースはこちら。



今回はスピーカも前のより若干大きめなので、ケースも大きめにする。
HAMMONDの1590BBより少し大きい感じだ。
おまけに足で踏んづける訳でもないのでプラスチックケースを使用する。



いや~やっぱプラスチックケースは穴開けがすげー楽。サクサク開けていきましょう。
ところが、難関がひとつ。スピーカーを取り付けるので大きな穴を開ける必要が
ある。さて、どうしようか。悩んでいたところ、100円ショップでナイスなものを
発見。



『ホールソー』だ。これで大きな穴が開けられる。
木工用だが、プラスチックが相手なので問題ないだろう。
よっしゃ、コイツでドデカイ穴を開けたるぜ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。