ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトカプラを作ろう ~復旧編~

こんばんは。takerockです。
最近話題の『ツンデレ喫茶』を知ってるかい?

お店に入ると同時に、 『何で呼んでもないのに来るのよ!』 とか、
注文する時には、 『さっさと注文しなさいよ!』
とか言われる訳ですよ。

かと思えば、お水を持ってきて、
『べ、別にあなたの為に持ってきた訳じゃないんだからね!』 とか、
帰る時には上目遣いで、『また来てくれる・・・?』
とか言われたりするんですと。こんなもんが大人気とは・・・

わからん。さっぱりわからん。オイラ後半だけでいいや。
ってそれじゃ『ツンデレ』じゃない気がしますが(笑)。

さて、フォトカプラだ。

昨日の記事で半分に切断したアルミパイプが短すぎた、というオイラらしい
お間抜けな失敗をやらかしてしまったのだが、今日はソイツをなんとかリカバリー
させてみよう。

とりあえず、両端を黒のホットボンドでコーティングしてみようか。
こんな感じになった。



お、まぁこれはこれで大丈夫そうな感じだ。



ちょっと見栄えが悪いがホットボンドはしっかりとLEDとcdsを固定してくれている。
念の為、LEDを点灯させて光が漏れている部分を念入りに塞ぐ。
こんな感じで2つほど作ってみた。



そんじゃ動作をチェックしてみようか。
まずはLED消灯時。2つとも2MΩまで計れるテスターを振り切っている。
よし、ではLED点灯時だ。片方は100Ωほど。うん、いい感じだ。
もう片方は・・・ あれ?何故か7kΩも抵抗値がある。

これじゃちょっと切り替え回路用には厳しい感じだ。
ひょっとしてホットボンドがパイプの内部にまで入り込んでしまったのだろうか。
その原因はおいおい調べていくとしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。