ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合体させてみよう その13 ~ツカヒカタ~

帰り道、たまたま近所に住んでる友人とバッタリ会った。

『一杯行っとく?』 『いいねぇ』

そのうち彼の嫁さんにスピリチュアル・アタック(和名:無視)されないかどうか
ヒヤヒヤもんのtakerockです。こんばんは。


さて、昨日完成した合体エフェクターだ。

コイツは左側が『Landgraff DynamicOverDrive』、右側が同じく
『Landgraff MO-D Distortion』となっている。

まずは『Landgraff DynamicOverDrive』から。
つまみは4つ。"LEVEL"、"TONE"、"DRIVE"、"BIAS"だ。
"LEVEL"、"TONE"、"DRIVE"は従来のLandgraff DODと同じだが"BIAS"は
松美庵さんのサイトをもとに改造してみた。

BIASはクリッパ部分からバイアス電源につながる部分の抵抗値を可変するものだが、
これによって音がブーミーになったり高音ジャキジャキの音になったりする。
"BIAS"と"DRIVE"の操作でかなり幅広い音作りができる。これはお勧めの改造だ。

次に『Landgraff MO-D Distortion』だ。
つまみは3つで"LEVEL"、"TONE"、"GAIN"となる。
コイツはとにかく太い音でブーミーすぎるんじゃないかっつーほど図太いサウンドだ。
ひょっとして回路間違えてるんじゃなかろうかと思えるほどだ(笑)。
クリッパには"1N60"の非対称と"1N4148"の2連対称にしてみた。

フットスイッチは2つ。
左側のフットスイッチで全体のON/OFFを行う。
右側のスイッチで両方のエフェクターを切り替える。
もちろんLEDは有効になっている方が点灯するシカケだ。

ライブでのリフやバッキングにはオーバードライブを、ソロの時にはレベルアップ
してサスティーンの効いたディストーションに切り替える、っつースンポーだ。

サンプルサウンドも是非公開したいところですな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。