ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフェクターと褌(ふんどし)と私 後編

こんばんは。takerockです。
今日はまず皆様に謝らなければなりません。
takerockさん、自分のサイトの影響力をちょっと甘くみてました。
まさかここまでの反響があるとは。もちろんいい加減な考えで記事を書いてる訳じゃ
ないんですが、もう少し書き方には気を付けるべきでしたな。

今回の件は某Tパーツさんのことを書いてる訳ではありません。
あそこも色々あるようですが、少なくともキットの値段は暴利を貪ってる訳では
ないと思っています。ま、商売のやり方に問題がない訳じゃないでしょうが、
今回書いてるような『プライドのない商売』をされているかどうかはまた別の話と
オイラは考えております。

という訳で、昨日の記事の続きだ。

エフェクターの自作を趣味とされている方々ってのはある段階を踏むもんなんじゃ
ねーかと勝手に推測してみる。

その壱:とりあえず作っちゃえ ハマリ度:低
ネット上で公開されている回路図や基板レイアウトを使い、そのまま組み上げる。

ほとんどの方は、まずはここからスタートする訳ですよ。
ここで市販の高いエフェクターでなくとも部品代のみでほぼ同じサウンドが再現
できることを知る訳です。

その弐:色々考えるぜ ハマリ度:中~高(末期)
次の段階として、既存の回路に試行錯誤して自分なりの改造を加える訳です。
この作業、すっげー楽しい。カユいところに手が届くっつーのを実感できる瞬間
でもあります。但し、苦労も多いですが。

その参:一から自分で作っちゃえ →仙人レベル
このレベルっつーのは誰もが辿り着ける訳でもない訳でして、電気回路の知識や
音作りの知識が高度でないと到達できない訳です。
人間国宝として丁重に保護すべき方たちです(笑)。

そんで、第弐段階まで進んだ方たちってのは、自分で色々試行錯誤することの大変
さを身をもって知ってる訳ですよ。
自分の理想に近い音を出すのにものすごい苦労を重ねる訳であります。
しかも一朝一夕に達成できるもんでもないし。

そんな方々が考え抜いた回路をパクって商売するなんざ冒涜以外の何者でもないと
takerockさんは思う訳です。
しかもその値段の高いこと。あれ?アナタは何か苦労しましたっけ?的な。

いわば『他人の褌で相撲をとる』訳ですよ。
自分は大した努力もせずにオイシイとこだけ持ってく訳です。
takerockさん、そんな義理人情を欠いた輩が大嫌いなんであります。

オイラが考えた回路をパクられるのならいいんですが、←むしろ嬉しい(笑)
お世話になっている巨匠達がそんな目にあっているのがどうにも我慢ならん訳です。

このブログをご覧になっている方々ってのは他の巨匠のサイトも見られている方が
ほとんどだと思うのであまり心配はしてないんですが、

願わくば『他人の褌で相撲をとる』奴らに騙されないように、と切に願うわけで
あります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。