ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻き込んでみよう ~FullDrive2編~ その6

ここ最近のアクセス数の上昇に驚いているtakerockです。こんばんは。
みなさんご訪問ありがとうございます。(ニヤリ
この調子で順調にアクセス数が上がって欲しいもんでありますなぁ。

さて、友人が作った『FullDrive2』だ。

前回の記事で完成したことをお伝えした訳ですが、今日はレビューなんぞお伝え
してみましょうか。



このFD-2、回路的にはTS系の回路だけあって高域の強調された抜ける音がする。
歪み的にもTSと同様、単体での歪みは少ない。
(ちなみにクリッパには1N914の非対称を使用)
爆音好きのtakerockさん的にはちと物足りない感じではあるが、友人的にはすごく
満足したようだ。よかったよかった。

コントロールは4つ。
左からVOLUME(LEVEL)、TONE、DRIVE、BOOSTだ。
フットスイッチは全体のON/OFFスイッチとBOOSTのON/OFFスイッチの2つだ。
BOOSTスイッチON時はGAINが上がる。BOOST時の歪み具合はBOOSTつまみで調節できる。

sobbatのDB-3などもそうなのだが、この手のBOOSTスイッチは歪みが深くなるだけ
なんだよな。
オイラ的にはギターソロ時に音量もアップさせたいところなんだが、そんな製品は
お目にかかったことがない訳であります。

『ギター本体のボリューム操作すればいいじゃん』
って言われたらグゥの音も出ませんが。ぎゃふん。

サイドのトグルスイッチはコンプカットモードON/OFFだ。
コンプカットをONにすると、クリッパを通さない音になる。
LandgraffDODの時もそうだったのだが、FD-2をブースターとして使う場合などは
便利なんだろうな。

さて、サンプルサウンド・・・といきたいところなのだが、ここでいつものお約束。


































録音してなかった・・・ il||li _| ̄|○ il||li

もしオイラがFD-2を作るとしたら、コンプカットモードは必要ないので取っ払い、
代わりにクリッパ切り替えスイッチを追加するな。
そしてもっと爆音にしたいので、オペアンプ1番ピンからバイアスに落ちる部分の
コンデンサと抵抗の数値を変えることでしょう。って・・・

それはLandgraff DODですがな(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。