ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Electric Misressを作ろう その13 ~到達その壱~

家でサザエさんを見ていたはずのtakerockさん、何故だか今仕事しております。
あれ~おっかしーなー なんか夢見ちゃったかな~

こんばんは、takerockです。
いや~日曜の夜中から仕事なんつーテンションガタ落ちの状況下にいる今日この頃
な訳ですが、今日のtakerockさんは一味違います。テンションなんてMAX状態です。
もう反り返りすぎて腹にもつかん勢いです。


























逆立ちすれば、ですがね。 il||li _| ̄|○ il||li


え~それはさておき、何故こんなにも高いテンションなのかというと、


エレミスが鳴りました!

いや~それはもう気分はハイジな訳ですよ。
『クララが立った!』 『エレミスが鳴った!』みたいな。
思わずヨーデル歌いだしそうなイキオイです。通報されるのでやりませんが。

そんな訳でこれまでのフシ穴の苦労の歴史を遡ってみましょうか。

これまでの惨状を見かねた京都のエロ神様より救いの手が差し伸べられ、SAD1024を
もう一つ送って頂いた訳です。

SAD1024が到着し、早速交換してみる。結果・・・

全くもって変化ナシ。 それはもう倦怠期のオトーサンのように。

っつーことは原因はSAD1024ではなく、takerockさんの節穴のような目にあることが
判明した訳ですな。

だよな~ パーツを疑う前にパターンを疑えっていう格言があるくらいだもんな~
ま、ちょっと言い訳させてもらえれば、SAD1024を境にぷっつりと音が出なくなって
いたのでパーツ疑ってもしょうがないよね、ね? ね?

などと見苦しい言い訳をぶっこいたところで、鳴らないことに変わりありません。
再度パターンを穴の開くほど眺めることにしましょう。

って訳で続きは明日だ。 いや~今日の酒は美味いだろうな~

と思ったら朝まで仕事でした・・・チックショ~! ←小梅太夫風に
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。