ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AB boxを弄ろう その2

春はまだか~!
こんなに寒くちゃコートの下すっぽんぽんで出歩けないじゃないか!!

こんばんは。変質者takerockです。 ほ~ら見てごらん。

さて、昨日に引き続き、AB Boxをイヂり倒そう。

コイツは以前何も知らなかったウブなtakerockさん、熱くたぎったモノでイヂり
たおした結果、『こ、壊れちゃう~』って状態になってしまった訳です。



要はハンダごてを当てすぎてスイッチを壊してしまった、と。
今回スイッチを交換するにあたり、もう一度中身をよく見ると、Inputのリングと
スイッチの間に50Ωの抵抗が入っている。
一体これにはどんな意味があるのだろうか。

グランドの途中に50Ωの抵抗を挟む意味・・・う~む分からん。
さっぱり意味が分からないものは潔くとっぱらいます。それが漢(おとこ)って
モンです。

今回使用するスイッチはこちら。



CLIFFのDPDTスイッチだ。
A/B切り替えなのでLEDによる視認は必要ナシ。よって電源も必要ナシ。
ついでにオイラにゃ理性もナシ。更に財布に中身はナシ。
ないないづくしのシックスティーンな訳です。 ←意味不明

ってな訳でスイッチを交換し、配線材にはいつも使っているWEの単線を使ってみた。



前はグランドをケースに落としていたのだが、今回はきっちり配線した。
よっしゃ完成!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。