ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

takerock式A/B Boxを作ろう その1 ~依頼~

春ですな~
でも春とはいえ、コートの下がすっぽんぽんだとまだ寒いよね!
ま、顔はサングラスとマスクしてるので寒くないんですがね。

こんばんは。変質者takerockです。

こないだ、バンドで非常にお世話になっているお師匠様からある相談を受けまして。
そのお師匠様はベースを弾いてるんですが、曰く
『チューナーを別にしたい』
とのこと。

なんだ、その程度でいいんならA/B Boxで十分ですねっつーことでオイラが謹んで
作ってあげることになった訳です。
その方はエフェクターを全く使わないので、単純に途中で2つに分岐させて一方に
チューナー、もう一方をアンプにつなげば十分だってことですな。

A/B Boxぐらいなら朝飯前を通り越してお夜食前ってぐらい簡単なんですが、
そこは使う側の使いやすさを徹底的に追求したモノを作りましょうではありませんか。



依頼主と話したところ、やはりジャックは横から入って横から出る方が使いやすい
という結論に達した。
なのでイメージ的にはこんな感じにしようと思う。

ま、イメージっつーか穴開けまで行ってるんですがね(笑)。



ケースにはタカチの"7-10-3N"を使用する。

ちなみにInputとOutputでジャックが異なっている。これはケースへグランドを
落とすのをInputジャックのみとするようにしてみた為だ。
ま、この程度のエフェクターであればほとんど意味ないでしょうがね。

内容自体はすぐに完成しちゃうものなのでケースのデザインを気合いれてがんばる
ことにしましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。