ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるスタジオの風景

今日は引越しの為、いらなくなったビデオ捨てるためにチェックしながら
要・不要を判断する作業を行っておりました。

ハイ、察しのいい方ならもうお気付きだろうが、いちいち見入っちゃうもん
だから、ちーとも進みゃしません。大丈夫かオイ。
そんな王道まっしぐらのtakerockです。

さて、昨夜は久しぶりに我らが『NAKED TWISTERS』のスタジオだったのだ。
前回のライブ後、曲をもっと充実させる為にしばらく曲作り期間だったので
随分久しぶりに感じる。

takerockの作った曲とランディの作った曲をあわせていく。
メンバーから凄まじいまでの意見の応酬だ。やはり曲作りは『闘い』だな。
ただ、その意見のほとんどが『いかに笑いをとるか』に集中してるのはどうかと
思うが。

ここでその内容を紹介できないのが残念だ。
いや、決してネタバレするからとかではない。
公俗秩序に反するのだ
一字一句漏らさずに紹介したらこのブログは閉鎖されること請け合いだろう。

だいたいどのバンドもそうなのだが、NAKED TWISTERSは1回の練習で2時間
スタジオに入る。
2~3時間を越えると集中力も落ちるし、耳もバカになってくるので練習の
意味がないのだ。
NAKED TWISTERSの場合、練習開始から1時間程度経過したところで休憩に入る。
そこでもまたバカ話に花が咲き、気付けばあと5分だったりすることが多い。
つーかそんなパターンばっかしだ。
昨日なんぞ、スタジオの人に『いい加減練習せんとスタジオ代勿体ないよ~』
などと注意されるシマツ。

わかってないぜオバちゃん。それは俺らが漢(おとこ)であるが故なのだ。
2時間のスタジオで1時間を与太話に費やす、これぞ『粋』ってもんじゃ
ありませんか。ねぇダンナ。

そんなでもちゃんとキメるところはキメるのがNAKED TWISTERS流なのだ。

こうしてロクデナシどもの夜は更けていくのであった。  ~合掌~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。