ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコーディング顛末記 ~その1~

みんな!終わったよ! オイラの人生が。

・・・イヤイヤ終わっちゃダメだろ。

こんばんは。takerockです。
いや~テンパりすぎてどうなることかと思っていた『あるプロジェクト』が無事に
終わりましたがな。

今更ネタバレなんですが、その『あるプロジェクト』ってのはレコーディングの
ことでしてね。
今や飛ぶ鳥からフンをひっかけられる勢いのNAKED TWISTERSのCDをお世話に
なっている"ZERO"レーベルから出そうという話があがったんですな。

オイラ以外の3人はマルチトラックでのレコーディングなんぞ初ってな訳でそれは
もうテンパっておりまして。
ドラムのはー様なんてバスで遠出した小学生のように、
 『先生!○○君が吐きそうです!』
ってな顔つきでして(笑)。

オイラはといえば、昔のバンドでCD出してたので本格的なレコーディングは経験
済み。
とはいえ、何も分からずにやってたのでその当時のエンジニアさんに迷惑かけま
くりだった過去があり軽くトラウマ気味な訳で。トホホ。
実はオイラも負けじとテンパっておりました(笑)。



今回レコーディングした場所はホームグラウンドである『ZERO』。
ここはライブハウスなんですが、音がものすごくいいのでレコーディングでも全く
問題ナシ。
早速準備にとりかかります。



レコーディングの卓と録音データを取り込むPCをセッティング。
時代は進んでるんですなぁ。

まずはリズム録りから始めるのでドラムにマイキング。



ドラムだけで10チャンネルも使いやがります。贅沢モノめ(笑)。
タムやシンバルなど、それぞれの部分毎にマイクも使い分けます。

今回のレコーディングはマッキーさんという有名なエンジニアがやってくれました。
このマッキーさん、かなりウデのよいエンジニアさんなんであります。
こだわり方もハンパじゃない訳ですよ。

さぁいよいよスタートです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。