ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛のギターリペア月間 ~S君のストラト編~ その2

昔話の桃太郎って実は桃から生まれたんじゃなく、桃を食べて若返ったお爺さんと
お婆さんがあんなことやこんなことをして出来た子供なんだよね。(by トリビア)

さすが桃太郎。言い換えるとピンク太郎。 なんか納得。

こんばんは。takerockです。

さて、ギターのリペアですよ。
とりあえずパーツを取っ払ってみた。



ん? よく見るとこのギター、元々はSSHのギターだったようだ。それにザグリを
入れてフロントにハムバッカーを乗っけたんですな。
なんか彫刻刀の跡がくっきり残ってますが(笑)。

もともと高いギターではないようなので導電塗料ももちろん塗られていない。
持ち主にノイズが気になるかどうか確認したところ、若干気になるとのこと。
よっしゃ、そんじゃノイズ対策もついでにやってあげようってことに。

そこでいつものコイツが登場する訳ですよ。



アルミテープを中にペタペタ貼り付けてっと。
もちろんノイズ対策をやり過ぎると高域が削れてしまうリスクはあるんですがね。
そこんとこの判断は自分のギターでも難しい訳です。
ま、高域の削れが気になったら貼り付けたアルミテープを剥がせばよいだけです。

そんな感じの出来上がりはこちら。



ピックアップ切り替えスイッチは見たところ壊れている訳でもなさそうだったので
CRC5-56を吹いて接点をキレイにする。その後金具を軽く抑えてちゃんと接触する
ように。
ピックアップ切り替えスイッチの構造なんてシンプルなのでこんだけで大抵のモノ
は復活します。

後はピックアップのネジを取り付けて組み上げて完成!

・・・ん? 何故か最後は駆け足で終わっちゃいましたな。

それはね・・・

また写真撮り忘れてたから。 il||li _| ̄|○ il||li

なんでオイラはいつもこんなんかなー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。