ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛のギターリペア月間 ~お師匠様のBass編~ その1

うぉっもう10月が終わっちまいますぜダンナ。
はえーよオイ。 そんなに早いとおねーちゃんに嫌われるってモンですよ。

こんばんは。時間の流れが3こすり半のtakerockです。

さて、『怒涛のギターリペア月間』と銘打ってるのに既に1ヶ月以上続いて
いることになど目もくれずに進めていきましょう。

今日はtakerockのお師匠様のBassです。
既にギターですらありませんがそこはひとつ大目に見てやって下され。



一目で分かりますな。B.C.Richのイーグルです。
スルーネックが美しい逸品です。またイイ音で鳴るんだコレが。



見てこのつまみの多さ。
もうね、こんなの大好き。つまみとかスイッチとかが多いとそれだけでカッコよく
思えてしまうってモンです。ある意味変態です(笑)。

これらのスイッチでピックアップの位相を切り替えたりブースターをONにしたり
できる訳です。もうステキすぎます。

おまけにブースターON時はロータリースイッチでブーストする音域を選べるように
なってる訳ですよ。使いようによってはものすごい武器になりますわな。

事の発端はお師匠様のお店にこのベースが置いてあり、軽く弾かせてもらった
ところ、ブースト時のロータリースイッチ切り替えで切り替えノイズが出てたのが
気になりまして。
そのことをお師匠様に伝えたところ、お師匠様も気になっていたらしく
『そんじゃ持って帰って調べてみてくれ』と。

こんないい楽器のリペアができるなんて嬉しいやら緊張するやら大変です。
しかし、切り替えノイズってのは大概どこかがグランドに落ちてなかったりする
ことが大半な訳で。その辺を注意深く調べていけばなんとかなるんじゃなかろうか。

そんじゃ緊張しながら作業を進めていきましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。