ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペグを変えてみよう

さぁ今年もやってきました。恋の季節です。
さぁみんなで観音様目指して走り出そうじゃありませんか。

こんばんは。存在が放送禁止、かもしれないtakerockです。

さて、実はペグを入手しましてね。
品質の高さでお馴染みグローバーのペグな訳ですよ。

これをどのギターに付けましょうか。やっぱり今オイラのメインギターの座に君臨
しているTOKAIのLS-100ですな。
このギター、ジャパンヴィンテージとして当時の定価を遥かにオーバーした値段で
取引されているとんでもないシロモノらしいです。
コレクターからすれば当時のパーツを交換するのはもってのほかだそうなんですがね。

しったこっちゃありません。

ギターは弾く為にあるんです。その為に最高のコンディションにするのになんの
躊躇いがありましょうか。

そんな訳でこれまで付いていたペグを取り外します。



そこに新しいペグを取り付けます。

・・・ん?
穴が若干小さい。

しょうがないので穴を0.5mmほど広げましょう。
他のサイトを調べるとリーマーで穴を広げているところが多かったんですが、ここで
少し疑問が。リーマーで穴を広げると、断面が少し斜めになっちゃうんですな。

できればまっすぐな穴を開けたいと考えたtakerockさん、無謀な手段に出ます。



そうです。このドリルで塗装面を傷めないようにゆっくりと穴を広げてみようかと。



ゆっくりと、かつ慎重に穴を0.5mmずつ広げていきます。
さて結果や如何に?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。