ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ペグを変えてみよう

睡眠時間が恋しい今日この頃。
おまけに人肌も恋しい今日この頃。

誰かオイラに添い寝してやってくれませんか。もちろんおねーちゃん限定な。

こんばんは。takerockです。

さて、ペグ交換ですよ。
前回の記事記事でペグの穴を広げようとしておりました。
ドリルでゆっくり穴を広げた結果は性交成功。
塗装がひび割れることもなく、新しいペグがちょうど収まるようになりました。



次はこのペグをネックにネジ止めします。嬉しいことにネジの位置はピタリ同じ。
余計な穴を増やすことなく取り付けられそうです。これも日頃の行いですかな。

と思っていたらここで問題が。
前に付けてたペグのネジが大きかったようで、ネジ穴がスカスカでちっとも固定
できやしません。これも日頃の行いですかそうですか。

こんな時どうするか? ちゃんと手はありますがな。
コイツの出番ですよ。

パラパパッパパ~



つまようじ~ ←ドラ○もん風に

なんだそんなものかと思うなかれ。爪楊枝ってのはリペアには必需品なのですよ。
穴の大きさ調整をする時に爪楊枝を使うと簡単に調整できる訳です。



先端にちょっと木工用ボンドを付け、本能の赴くまま穴に突っ込みます。



飛び出た部分をカッターなどで塗装面に傷つけないように切り取ります。

そうして上からネジ止めすれば今度はかっちり固定できるって訳ですよ。ナイス。



そんな訳でペグ交換、楽勝で完成!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。