ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチエフェクターを修理しよう その1

みんなー! 久しぶりにエフェクターの話題だよー!
おーまーたーせー!

こんばんは。takerockです。
え?待ってない? あ、そうですかそらそうですよね。

まぁそんなこと言わずに・・・読んで・・・くれる? ←上目使いで

そんなツンデレっぷりはさておき、超久々にエフェクターの話題ですよ。
といってもエフェクターの修理なんですがね。



コイツ。VOXのマルチエフェクターですよ。
いっちょまえに真空管なんぞ内蔵しているシロモノです。
症状はチューナーとバンク切り替えのフットスイッチが踏んでも機能しない時がある
とのこと。

ふむ。見たところ機械式のスイッチを使ってるようなので単純な接触不良の可能性
が高いですな。
そんじゃ早速分解してみましょうか。



なんてデカい基板。複数に分割されているのでメンテ性は良さそうですがね。



チューナー部分のフットスイッチはここ。なんだかヤな予感がするんですが。
機械式スイッチ?

それでは基板を取っ払ってみましょう。



全然機械式スイッチじゃねーっ!



なんと機械式スイッチのように見えて実はスプリングでプッシュスイッチを押して
いるだけ。プッシュスイッチはモーメンタリータイプで押している間だけ電流が
流れるタイプ。危うく騙されるとこでした。あぶねーあぶねー。

さて、どうやって治しましょうか。
以下次号!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。