ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチエフェクターを修理しよう その2

スイス銀行に口座を開きたいんだが、どうやったらいいんでしょうか。
ちょっくらデューク東郷さんに聞いてきます。

ちなみにデューク東郷は『白のブリーフ』派。豆知識な!

こんばんは。takerockです。

ってな訳でVOXマルチエフェクターのスイッチ修理ですよ。
前回の記事で機械式スイッチではなく、汎用品のスイッチであることが判明した
訳です。さぁどうやってやっつけましょうかね。

スイッチの接触不良にはどうやら2つの原因があるようです。
まず一つはスプリングがヘタってくることにより、スイッチを押す力が弱くなること
で切り替わらなくなる。
もう一つはスイッチ自体がヘタってくることによる接触不良。

ってな訳でまずはスイッチを押すスプリングに気合を入れ直してみた。



要は引っ張って伸ばす、と。そのまんまじゃねーか(笑)。

伸ばす時は真っ直ぐ伸ばさないと、スイッチを押せなくなるので気をつけるべし。
そしてもう一つの対策。それはスイッチ自体の交換。



汎用品である為、近所のパーツ屋で簡単に入手することが出来た。しかも安っ!
ヘタったスイッチを取り外し、



新しいスイッチを取り付けます。



なんとこれだけ(笑)。ひねりもなーんもなし。
無事にさくさく切り替わるようになりましたがな。

スイッチの接触不良程度であれば、こんなもんですよ。
皆さんが思ってるよりハードルは遥か低いですぜ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。