ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナット調整に挑む その1

心に残るメロディは『11PM』だったりします。
♪シャバダバシャバダバ~♪

こんばんは。takerockです。

さて、これまで色々とギターやベースのリペアをやってきたtakerockさん。
そろそろ次のステップに進もうじゃありませぬか。

これまでは配線周りのリペアを主にやってきたんですがね。今回の依頼は
『ナットを調整して欲しい』
というもの。

おっしゃ。軽くやっつけてやりましょう。さて、何のナットを調整しますかい?



え゛~~~~~~!!!

なんとモノホンのリッケンバッカー。

やべーってコレ。
素人にチ○毛の生えたようなオイラがリペアしていい楽器じゃねーってば。
il||li _| ̄|○ il||li

古い楽器ってのは細心の注意を払ってリペアしてあげないと取り返しのつかない事態
になっちまいます。とはいえ、受けたからにはやりましょう。

このベース、以前はピックアップのエスカッションが出っ張っており、そのせいで
弦高を高めにセッティングする必要があったそうな。



ご覧のようにナットの下にスペーサーが入っております。ところが、



エスカッションを交換し、弦高を下げられるようになったそうな。
よって今回の依頼はこのナット下のスペーサーを取り除いて欲しい、というもの。

一見簡単そうに思えるこの依頼、モノがモノだけに慎重に作業する必要がありそう
です。

ってな訳で緊張しながら次回に続くのであります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。