ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナット調整に挑む その3

最近の言葉の略しっぷりにはついていけないと思っていた今日この頃、
KY(空気読めない)、JK(女子高生)とかって意味分かるもんですか。

等と思っていたらコレですよ。

NTR。

なんだと思うっしょ?実は『寝取られ(Ne To Rare』らしいですぜ。
うわははは。これならちょっとオモロイ(笑)。
『寝取る』ではなくて『寝取られる』と略すトコロがツボな訳ですよ。

ってな訳でこんばんは。takerockです。どーでもいいですね。

さて、ナット調整も大詰めです。
前回の記事で取り外したナットをキレイにしました。



ハイ、黒いテーブルに黒いナットなんでよく分かりません。アホかオイラは。
まさにKY(笑)。

よ~く見ると分かるんだが、下部のゲタが削り落とされてキレイになっております。
もちろんネック側の方にも400番のペーパーがけをしてるのでキレイになってます。
後はこのナットをネックにくっつけるだけ。

ナットの接着は瞬間接着剤を使います。ちょんちょんとナットに瞬間接着剤を付け、
慎重に位置合わせをしながら貼り付けます。



ここで決して接着剤をべったり付けちゃいけませんぜ。
ナットは消耗品なんだからいずれは交換しなきゃならん訳です。その時に泣きそう
になりますからな。

後はトラスロッドのカバーを元通りに付け、弦を張って完成です。



うん。弦高が下がってかなり弾きやすくなりました。
高価な楽器なんでメチャメチャ緊張しましたが、ここにめでたく完成!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。