ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんぼろレスポールリストア記 その1

バカボンのパパは理想の親父像でありました。

これでいいのだ~!!

自分の親父だったら、というよりもオイラがこんな親父になりたいな、と(笑)。
そんで老後はレレレのおじさんみたいに家の周りを掃除する訳ですよ。

赤塚不二夫さんのご冥福を心よりお祈りします。

ってな訳でこんばんは、takerockです。

さて、takerockさんのところに1本のGibsonレスポールが持ち込まれました。
『ライブで使えるようにして欲しい』と。

早速見てみましょう。



ゴールドトップが美しい一品です。写真だとキレイに見えるんですが、よく見ると
ホコリをかぶっててしばらく使われていなかったことが容易に推測できます。

パーツにはあちこちにサビが浮いており、全体的に薄汚れてます。
ネックも若干反ってます。なかなかヒドい状態のレスポールさん。かわいそうに。

今回のリペアポイントは、

・全体の掃除及び錆落とし
・ピックアップ交換
・ネック調整
・配線交換
・コンデンサ交換

ま、ここまでやればライブで使えるギターとなるでしょう。
まずは部品を片っ端から取っ払います。



この角度からだと、色がくすんで見えるのが分かりますな。



申し訳程度に導電塗料の塗られた内部。つーか底面だけ導電塗料が塗られてて側面
には塗られてないってどーゆーことよ。



ちなみにGibsonのレスポールはこのプレートにボリュームポットが固定されてます。
おそらく組立工程を簡素化する為でしょうが意味ないので取っ払います。

さーてヒドい状態はまだまだ続く(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。