ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコギ改造プロジェクト その7

最近巷ではバナナダイエットが流行しているようですな。
おかげで品薄になってしまう危険性もあるとかないとか。

チャンスです。全国の女性の方々、オイラの股間のバナナはまだ余裕が(強制的自粛

こんばんは、takerockです。
考えてることは大体いつもこんなんです。

さて、アコギさん調教プロジェクトもいよいよ終盤です。
今日はエレアコの中枢部、プリアンプを取り付けます。

FISHMANのEllipseはサウンドホールに取り付けるようになってます。



取り付けを行う前に、まずサドル部分に取っ付けたピエゾピックアップを配線して
おきます。



といっても配線を突っ込んでネジ止めするだけ。超簡単です。
後は徐にサウンドホールに両面テープで貼り付けるだけ。いいのかこんな簡単で。

両面テープが後で剥がれてくるのもイヤなのでしっかりと固定しておきます。
まぁかなり強力な両面テープがくっついてたので大丈夫でしょうが。

それと、このEllipseシリーズは出音のセッティングを2種類から選択できるように
なってます。
モードI・・・低域が若干持ち上がるようになっており、アコギのみで演奏する場合
       やボディサイズの小さなギターの時に選びます。
モードII・・・音の出方がフラットになっており、バンドの中での演奏やボディ
       サイズの大きなギターの時に選びます。

今回はバンドの中での使用であり、かつジャンボサイズのギターであることから迷う
ことなく『モードII』を選択。

こんな感じになりました。





ここでボリューム調整やサウンドホールのマイクとピエゾとのバランスを調整します。
なかなかよく考えられたシステムですわコレ。

ってな訳でアコギエレアコ化計画、めでたく完成!



持ち主に手渡したところ、大喜びされライブでも大活躍しております。
いや~こーゆーのって嬉しいですなぁ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。