ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギタースタンドを作ろう その2

先日バナナ不足の話を書きましたが、オイラのバナナには誰も食いついてくれません。
腐ってしまう前にみんな、急ぐんだ!(女性限定)

こんばんは。takerockです。
そのまま腐らせてしまえってのはナシの方向で。

さて、では早速ギタースタンドの製作に入りましょう。

まずは材料集めですよ。
ホームセンターに行き、使えそうな木材を探し回ります。
見た目がキレイな木材はやっぱ高いんですな。今回はできるだけ安く製作するつもり
なので高級木材には目もくれません。外国産のやっすい材で図面のサイズに近いもの
を探します。



買ってきた材料がこちら。予め図面を作成していたので、ホームセンターで既にカット
してもらってます。こうした方が楽だし、直角もちゃんと出てます。
素人さんは絶対ホームセンターでカットしてもらった方がよいです。

まず最初にすること・・・それは『磨き』です。やっすい木材を買ってるので表面
があまりキレイではありません。そこで120番程度のヤスリで表面をキレイにします。



百均で買ってきたスポンジのヤスリ。これ便利です。
これで全ての木材の表面を親の敵のように擦ります。
takerock 3○歳、コスるのは得意ですが長時間はムリです。

お次はギターを立てかける棒を通す穴を開けます。この部分には直径20mmの丸材を
使う為、20mmの穴を開ける必要があります。もちろんそんなドリルビット持ってません。
さぁどうしましょうか。

とりあえず手持ちの最大、10mmの穴を開けてみた。



リーマーで広げようかとも思ったんですが、リーマー君でさえ20mmの穴はムリ。
さぁどうしてくれようと考えるところで以下次号!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。