ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TU-2を修理しよう

今日始めて口にしたものがバリウムでした。

il||li _| ̄|○ il||li

そんな健康診断。

こんばんは。takerockです。

今年は受付の人がオバちゃんだったので検便を提出する時もスムーズです。
(去年の記事)

羞恥プレイができなかったのはちと心残りです。←人間失格

さて、takerockさんのところにエフェクターの修理依頼が。
本日のお相手はこの方。



かなり汚れっちまってますがBOSSのチューナー、TU-2です。
オイラの周りにはコレ使ってる人結構多いです。やっぱ使いやすいんでしょうな。

症状は演奏中にブチブチというノイズが乗るとのこと。
ほうほうと思いながらチェックの為にジャックをツッコんで音を出してみます。
アレ?ノイズなんか出ないじゃんと思いながらジャック部分をグリグリ触ってみる。
するとノイズがブチブチと。

原因はジャックの緩みでしたとさ。
以前も書いたがBOSSのエフェクターはグランドが配線されておらず、ケースを通して
グランドに落ちるようになってるのでジャックが緩むとグランドがつながりにくくなって
ブチブチいうようになるんですな。

簡易対策としてはジャックを締めなおせばいいんですが、また緩んだ時に再発します。

なのでグランドをつなげちゃいましょう。



中身はこんな感じ。つーか何も分からねぇ(笑)。

この基板をめくってグランド同士を配線。ものの15分で終了する作業です。



なんのヤマ場もなく完了~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。