ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Burnyレスポールをリペアする その1

忙しい~!! 忙しくてたまりませぬ。
おかげで股間には違うものがタマってたりします。

こんばんは、takerockです。

知ってます?世間様じゃぁ既に11月なんですってよ?
そりゃあインド人もびっくりな今日この頃な訳ですよ。←意味不明

さて、今日はレスポールさんのリペアを行いましょうか。



このレスポール、Burnyのものです。



当時でも大した値段はしてないギターですが、所有者の方は友人から譲り受けた
大切なギターらしいです。

依頼事項はただ一つ。

『ライブで使えるようにして欲しい』と。

よーしオジサン張り切っちゃうぞ~



しばらく押入れの中で眠っていたらしく、パーツは錆が浮いてます。
ライブで使う為にゃこの錆もある程度キレイにしてあげたいところです。
試しに現状の音をチェックします。

うん、あまり鳴らない。 il||li _| ̄|○ il||li

残念ながらあまり良い木ではないようです。それでも弾き込んでいけば少しずつ
鳴るようにはなるでしょう。

こりゃライブで使えるようにするにはピックアップも交換した方がよさげです。
依頼主は基本的にリアしか使わないのでフロントは交換しなくてよいとのこと。
当人はどんなピックアップにしたらいいか分からないそうなので、とりあえず
Dimazioの"Super Distortion"から始めればよろしいんじゃないでしょうか。

続いて内部のチェック。



幸いにもポットはガリもなかった為、このまま使うこととします。
少しでも音抜けを良くする為に配線材も全交換ですな。

ってな訳で作業を開始しましょう。以下次号!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。