ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレキャス君のネック調整

ここ数日の九州地方はものすげー寒いんですが。
あまりに寒くてキン○マ袋がしわしわになってます。
あ、それいつもですかそうですか。

こんばんは、takerockです。あるよね~ ←はるな愛のように

さて、今夜のお相手はテレキャス君です。



かなり年季の入ったこのギター、ネックがおもくそ反ってるので調整して欲しいそうな。



使い込まれてますなぁ。
使いすぎて黒くなってます。ってオイラが言うと違う風に聞こえちゃいますな。

弦が緩められてたこのギター、ぱっと見問題なさげに見えます。
試しにレギュラーチューニングしてみましょう。

うぉ~、弦のテンションが上がるにつれてどんどん反っていきます。
つられてオイラのテンションも上がっていきます(笑)。

やっぱネック調整時にはチューニングしてから状態をチェックするのが鉄則です。

さて、ネックの反りを確認する方法ですが、普段takerockさんはこうしてます。



要はヘッド側からネックの状態を見る、と。
ボディ側から見るよりもネックの反りが確認しやすいです。

後はトラスロッドを少しずつ回しながら反りを調整します。

○弦を緩める
  ↓
○トラスロッドを1/4回転~1/2回転ずつぐらい回す
  ↓
○チューニングを合わせる
  ↓
○反りのチェック

この繰り返しです。意外と手間のかかる作業です。

昔のストラト等ではネックを外さないとトラスロッドが調整できないものとかあったり
してその場合は泣きそうになるんですが、このタイプなら楽勝です。

ってな訳でネック調整も問題なく完了!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。