ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORG 301dlを修理する その壱

ヤッターマン実写版にてドロンジョ様役は深田恭子だということを聞いてがっかり
してたんですがね。
こないだ公開された写真を見ると予想以上に良いじゃありませんか。
つーか深キョン意外と巨乳。なんとなく嬉しい今日この頃。

こんばんは、takerockです。忙しいクセにこんなことはしっかりチェックしている
のは悲しい性というものです。

さて、久しぶりにエフェクターの話題でもお届けいたしましょう。
それはコイツ。



KORGの"301dl"というディレイです。何を隠そうオイラの持ち物です。
エフェクター自作にハマりこむ以前に使ってたものでしてね。2つの設定をスイッチ
で切り替えられ、色んな設定ができるスグレモノだった訳ですよ。
ディレイ音からハイを削ってアナログディレイのようにしたり、逆にローを削ったり
1発目のディレイ音のみ遅らせたり、弾いている間はディレイ音が出ないように
したり、とにかく色んな設定のできるニクいヤツだったんですがね。

ところが、ある時急にフットスイッチによる切り替えができなくなっちゃいまして。
修理に出そうにも既に廃番となって久しい機種だった為にメーカーのサポート窓口
でも修理は難しいと言われて諦めてた訳ですよ。そんで新しいディレイ買うなら
『いっそ自分で作ってしまえ!』という安価な思いつきでこの泥沼にハマり込み、
そして現在に至る、と。

つまりコイツが壊れていなければ今のtakerockさんはありえない訳です。
そう考えるとありがたやありがたや。

コイツは長いこと放置されていたんですがね。こないだ知り合いがディレイが欲しい
と言い出しまして。
『オイラの使ってるディレイでよけりゃ作ってあげるよ~』
という訳でただ今貸し出し中となっております。

その間ディレイなしでも問題ないんですが、エフェクター自作に頭のてっぺんから
つま先まで染まりきった今なら修理できるんじゃなかろうかと。
ってな訳でチャレンジしてみましょう。

作業に入る前になんとなく不具合箇所のアタリをつけます。
症状としては、
・チャンネル切り替えのフットスイッチを踏んでも切り替わらない
というものなのでフットスイッチ周りを疑ってみましょう。

さて、どうなることやら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。