ようこそ『takerock Rock'nRoll Heaven』へ。
このブログでは楽器のリペアや自作エフェクターの記事を中心に掲載しています。

You are th Stomper!! (since 2006/09/12) 無料カウンター ご縁カウンタFree!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピックアップを改造しよう その1

誰が山伏だ。

ん? どこからか電波を受信しちまっているようです。

こんばんは。takerockです。ついに頭までイッちまってるんでしょうか。

さて、今日は少し趣向を変えてピックアップの改造なんぞしちゃいましょう。
『2芯のピックアップをタップ化する』の巻~

『タップって何? ビートたけしが上手なやつ?』って方の為に簡単に説明すると、
スイッチ等でハムバッカータイプのピックアップを片方鳴らなくさせ、シングル
コイルのようなジャキジャキした音を出そうっつー改造です。

元々の設計が異なるので厳密に言えば同じ音にはならないんですがそこはそれ。
ギターの音作りの幅が広がるのは間違いありません。

そんで、ハムバッカータイプのピックアップには2芯4芯っつーのがありましてね。
タップ化できるのは4芯のものだけなんですわコレ。
そんじゃ2芯の場合はタップ化できないのかっつーとそんなこともない訳で。



ハムバッカーってのは大雑把に言うとシングルコイルピックアップを2つつなげて
出力を大きくしたものです。なので必ず2つのピックアップをつなげている部分が
あります。
その部分を隠しているのが2芯、外に出しているのが4芯って訳です。

ちなみにタップする時は2つのピックアップの接続部分をグランドに落とすことに
よって片方の音しか出なくなる、と。


今回はその改造をやらかしちゃいましょう。
この改造は松美庵さんが紹介されていたものです。色々実験されていてホント頭が下がります。

ってな訳で今回の生贄はコチラ。





Gibsonの純正ピックアップでございます。

さぁ無事にタップ化できるのでしょうか。以下次号!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分語り

takerock

Author:takerock
博多で活動するON THE EDGEのギタリスト。ギターやベースのリペア、エフェクター製作などなんでもこなす便利屋さん。

twitter
愛の告白

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
押せば命の泉湧く
玉音
事業仕分け

openclose

発掘
RSS
書庫たん

▲NOW

引用記事
携帯から
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。